FC2ブログ

2018クリスマスローズ原生地調査旅行 その20

昨日、ドライバーのSašoあてにプレゼントを買ってきました。
去年女の子の赤ちゃんが生まれて、もう9か月になるそうです。
自分は今年はイタリアの友人に会いに行くので原生地には行けません。
なので、行くお仲間に持って行っていただこうと思ってます。
今年はSašoの住んでいる町にも立ち寄るらしいので行きたかったな・・・。

では、2018年4月8日(日)、ツアー6日目、原生地調査4日目の続きです。

20190310a.jpg
12:30から13:50までランチ。
レストラン「BOROVA GLAVA」。
標高1100mくらいの高原にある眺めのいいレストランでした。

20190310b.jpg
今日はコーラじゃなくてファンタです(笑)

20190310c.jpg
でかいパン。自家製かな?もっちりしてます。

20190310d.jpg
今日も肉のプレート。
クロアチアでもボスニアでもセルビアでも、肉のプレートはあまり変わり映えしませんね。

できればランチタイムはもうちょっと短めにして行動時間を増やしたいけど、ドライバーの負担を考えると
これくらいゆっくりした方が良いのかもしれません。
自分一人ならコーヒーとサンドイッチくらいでささっと済ませちゃうんですけどね。
のんびりとその地の空気を感じるのも楽しみのひとつですね。

20190310e.jpg
レストランから10分くらい移動。
道路脇の斜面にヘレボルス発見。

20190310f.jpg
1819 H.odorus
14:00から14;25まで滞在。

20190310g.jpg
花がやや小ぶりかもしれません。
これは標高のせいなのかな?

20190310h.jpg
やや黄色みがかって小ぶりな花。
カップ咲でなかなかの美人さんでした。


20190310i.jpg
さらに20分ほど移動。
Zlatarsko jezero(ズラタル湖)の西側あたり。
ちなみにズラタル湖はダム湖だそうです。そのダムはヨーロッパ最大だとか。

20190310j.jpg
1820 H.odorus
標高850mくらい。
民家の前に広がる草原に広がっています。

20190310k.jpg
天気も良くて最高ですね。
花はいかにもオドルスといったところ。
見慣れたオドルスですが、これだけロケーションがいいとテンションが上がります。

20190310l.jpg
背景に民家を入れたりと構図を考えながら思い思いに撮影会。
集合写真も撮りました。
20190310x.jpg
自分、腕まくりしてますね・・・暑かったのかな(笑)

20190310m.jpg
芽出しが銅葉のものもありました。

ここのサイト、今Googleのストリートビューで見ているんですが、草ボーボーでヘレボルスが見えません。
春先は我先に花を咲かせて葉を展開し、あとは他の草の日陰になって夏を越すという感じなのでしょうか。

30分ほど滞在したあと、さらに南下していきます。
20190310n.jpg
15:30頃。確認のため停車。

20190310o.jpg
道路から一歩入るとそこは楽園でした・・・。
Crocus heuffelianusとGalanthus nivalis

20190310p.jpg
白花も発見!
うっすらと、ちゃんと矢絣模様も入ってるんですよ。

20190310q.jpg
そんなわけで記念撮影~。
林の間の開けた明るい斜面に川のように群生していました。

20190310r.jpg
ここ、ずーーーーーっといられる(笑)

ここらへんは標高1300mちょっと。やはり標高の高い所に自生してますね。

20190310s.jpg
林の際にはスノードロップが群生。住み分けができていますね。

20190310t.jpg
最高のタイミングで来ることができました。

20190310u.jpg
そうそう、ヘレボルスもちゃんとありますよ(笑)
1821 H.odorus

20190310v.jpg
オーレアですか!?と言いたくなるほど黄色い花。

20190310w.jpg
これも標高のせいなんでしょうね・・・。
日本に持って来たら色がどうなるか検証してみたかったな。

ランキング参加中です
良かったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : クリスマスローズ
ジャンル : 趣味・実用

tag : ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 セルビア オドルス

2018クリスマスローズ原生地調査旅行 その19

ものすごく久しぶりにテンプレートを変えてみました。
もし見にくいなどありましたら7コメントで言ってくださいね。

では、2018年4月8日(日)、ツアー6日目、原生地調査4日目の続きです。

Bajina Bašta(バイナバシュタ)を出て、Užice(ウジツェ)という大きな町に向かっていきます。

20190309a.jpg
9:05。峠越えの道の途中でヘレボルス発見。

20190309b.jpg
1816 H.odorus

今日もやっぱり・・・おはようオドルス(笑)

20190309c.jpg

20190309d.jpg
登っていけなかったんだけど、斜面の上にも発見。
ここらへん一体自生していそうですね

「今日も一日オドルスの旅か・・・。」
と覚悟を決めました(実際そうなったのですが)


20190309e.jpg
さらに15分ほど移動して確認。5キロくらい移動したかな?

20190309f.jpg

20190309g.jpg
なんか変な花発見!!!

20190309h.jpg
雌しべの数が多い。
「乙女咲」まではいかないけど、他とはなんか違う。

20190309i.jpg
良く見ないとわからないし、綺麗かと言われれば・・・何とも言えませんが。
ずっとグリーンの花ばっかりなのでちょっとの変化も気になってしまうんです。

20190309j.jpg
道路沿いに点々と自生してます。
変わった花はその株一株だけでした。


20190309k.jpg
10:20頃、Užice通過。
かなり大きな町です。市街地だけで83,000人以上暮らしているようです。

20190309l.jpg
旧市街のウジツェ砦。
古代ローマ、セルビア、オスマン帝国など、かなり入り乱れて支配者が変わったようです。

ウジツェを抜けて南へ進路を取り、大きな幹線道路を進んでいきます。
かなり交通量が多かったです。

20190309m.jpg
1818 H.odorus
幹線道路のすぐ脇。車がものすごいスピードで走り抜けていきます。
プリムラウルガリスも群生していました。

20190309n.jpg

20190309o.jpg
花はいかにもオドルス、といった感じでしょうか。


20190309p.jpg
さらに南下。
リゾート地っぽい所に出てきました。大きいホテルやコテージみたいなものがありました。

20190309q.jpg
何故か馬が放し飼いになっていたり・・・(笑)

20190309r.jpg
だだっ広い草原があったり。

20190309s.jpg
ちょっと開けすぎていてヘレボルスが自生するような場所ではなかったみたいです。
でも、綺麗なカタクリを見ることができました。

ランキング参加中です
良かったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ

にほんブログ村

テーマ : クリスマスローズ
ジャンル : 趣味・実用

tag : ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 セルビア オドルス

2018クリスマスローズ原生地調査旅行 その18

2018年4月8日(日)、ツアー6日目、原生地調査4日目の朝です。
ここらでちょっと今までのルートをざっと振り返ってみます。

20190308t.jpg
本当にざっとですがこんな感じ。
直線距離にして500キロくらいでしょうか。

20190308a.jpg
旅の必需品ご紹介。

リップクリームとハンドクリームは日本にいる時はあまり使わないんだけど、旅行中は
飛行機の中とかとにかく乾燥するので必要になってきます。

薬は、胃薬や頭痛薬、葛根湯など風邪薬、バンドエイドなど怪我をしたとき用、酔い止めなど。
ちょっとした体調不良ににすぐ対応できるように色々持って行ってます。

ウェットティッシュは、原生地で寝そべったり藪に入ったりで手や顔など汚れた時使えるし、
食事のときなど、とにかくよく使うので大判サイズを2、3個持っていきます。

そして一番の必需品は「おしりセレブ」。
ウォシュレット付きのトイレなんてないし、トイレットペーパーもゴワゴワ。
なのですぐにおしりがヒリヒリしてしまいます。だからトイレには必ず持って入ります。

20190308b.jpg
5:00に起床、6:00にロビーに集合して散歩へ出かけます。
お祭り騒ぎで夜中まで外では音楽が流れたりしてて結構うるさかったです。

6時ちょっとすぎで、もうパン屋さんは営業しています。

20190308c.jpg
こっちは若者向けのブティック?
昨日ボスニアのオラシエで見たお店よりはセンス良さげ。

20190308d.jpg
ガスステーションも営業中。
コンビニみたいなちょっとしたお店もくっ付いてるので寄ってみました。
地図は欲しいと言ってるお仲間がいたんだけど、残念ながら良い地図は買えなかったみたい。
店のおじちゃんが、観光で来てるならどことどこを見るといいよ、って教えてくれました。

20190308e.jpg
街の中に花壇。パンジーが植えてあったり、一応管理されているみたい。
公共事業でやっているのかな?
こういうのを見ると治安が良さそうだなとか、生活に少し余裕があるのかな、とか感じられます。

20190308f.jpg
中心部の交差点にあった標識。
ベオグラードくらいしかわからないです・・・(笑)

20190308g.jpg
こっちはスポーツ用品店。
セルビアはスポーツが盛んです。特にサッカーかな。Jリーグにも選手が来てますしね。
あとは水球、バスケットボール、バレーボールなどかな。

町を歩いてる男性みんな体格いいので、なんらかのスポーツ選手に見えちゃいます(笑)

20190308h.jpg
この変わった建物は観光案内所。

20190308i.jpg
Bajina Bašta周辺の地図。

後から知ったのですが、世界最高落差高速大容量揚水発電機器があるバイナバシュタ揚水発電所
っていうのが有名みたいですね。

20190308j.jpg
窓越しですが・・・おみやげ屋さんも充実してるみたいですね。
22時までやっているみたいなので、昨日の夜来ようと思えば来れたのが残念。

「川の中の岩の上に建つ家」が有名観光スポットらしく、マグカップやTシャツ、バッジなどがありました。
ここからそんなに遠くないようなので、チェックアウト後に寄ってもらえないか後で交渉してみることにしました。

20190308k.jpg
アパート?マンション?
ベランダがせり出してて広くとってあるのが印象的でした。

20190308l.jpg
モバイルショップ。
iphoneは見当たらなかったけど、サムソンのgallaxyとかHuaweiのスマホが目立ちました。

20190308m.jpg
一時間くらい散歩して、7:00に朝食。
ビュッフェではなくて、オムレツなど簡単な食事が運ばれてきます。

20190308n.jpg
イースターエッグ。
・・・色がグロイ・・・。
味は美味しかったけど。

8:00にチェックアウト。
隊長から、さっき気になった川の中の家に寄る許可が出たので、行ってみることにしました。

20190308o.jpg
Drina river house
ホテルから5分くらいで到着。

20190308p.jpg
1968年に、このあたりで練習していた水泳選手たちによって休憩所として建てられたらしいです。

20190308q.jpg
良く流されないな~と思ったけど、川の増水によって何度か壊されて補修されているようです。

20190308r.jpg
2012年にナショナルジオグラフィックで取り上げられたらしく、そこから一気に有名になったそうです。

20190308s.jpg

ランキング参加中です
良かったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ

にほんブログ村

テーマ : クリスマスローズ
ジャンル : 趣味・実用

tag : ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 セルビア

プロフィール

「しん」

Author:「しん」
クリスマスローズのことを考えるとそわそわして落ち着きがなくなる。
本業は「植木屋」。

同い年の嫁、15歳の娘、父母、愛犬2匹と、東京の郊外に暮らしています。

このブログはリンクフリーですが、できればご一報ください。

今までのご来場者数
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
twitter

ヘレボルス クリスマスローズ 原種 原生地 ボスニアヘルツェゴビナ クロアチア モンテネグロ オドルス ハンガリー トルカムルチ 東京ディズニーシー セルビクス ブダペスト ドゥブロヴニク セルビア ピコティ 映画 ニゲル ヘルツェゴヴィナス タワー・オブ・テラー ブラックデス スロヴェニア デュメトラム  用土 ロングポット 斑入り 肥料 パイレーツ・オブ・カリビアン 日本沈没 デッドマンズ・チェスト ヴェシカリウス 多弁花 DVD アトロルーベンス トルカータス クロアチカス プルプラッセンス 東京ディズニーランド リビダス 株分け ベラボン 植え替え デジカメ 発芽  

カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード