FC2ブログ
クリスマスローズに魅せられた男の、汗と涙、笑いにあふれた日常です
http://siriusgarden.blog48.fc2.com/
2018クリスマスローズ原生地調査旅行 その3
2018-11-02 Fri 22:34
2018年4月4日ハンガリーブダペストの続きです。
数回ブダペスト観光になります。ヘレボを楽しみにしている方、すみません。

ブダペスト空港から、まずはブダペスト市内のホテルへ直行。
20181003a.jpg
ダヌビウス・ホテル・ゲッレールト(Danubius Hotel Gellert)
以前、ハンガリーに住んでいた友人に紹介してもらったホテルです。
1918年に創業。ちょうど100周年だったようです。
作りは古いけどハンガリーらしいホテルと、というきとで選びました。

20181003b.jpg
15:00にチェックイン。部屋へ行って荷物を置きます。
確かに古いけど、いい雰囲気。

このホテルはゲッレールト温泉の施設が併設されていて、部屋から水着を着てバスローブを羽織って
行けるようになってます。
とりあえずまずはハンガリー市内の観光をして、帰ってきてから温泉に行きました。

20181003c.jpg
ホテルを出てすぐ左手には、ゲッレールト山の洞窟に建てた教会があります。
中へ入ってみたかったんだけど、時間が合わなくて残念。

20181003d.jpg
道路際にはコリダリス(Corydalis)が群生していました。
この旅でようやく花が登場しましたね(笑)

20181003e.jpg
ドナウ川を右手に、ゲッレールトの丘を左手に見ながら北へ歩いて行きます。
眺めが良さそうだったので、丘の上へ登ってみました。

眼下に見える橋は「エルジェーベト橋(Elisabeth Bridge)」というらしいです。

20181003f.jpg
左手奥に見えるのが「ブダ城(Budavári Palota)」。
世界遺産なんですね、知らなかった。
古くはモンゴル軍と戦い、オスマン帝国と戦い、第一次大戦、第二次大戦でも被害を受けた城です。

20181003g.jpg
ハンガリー国会議事堂。1885年に着工、1904年に完成したそうです。
内部もすごく凝った造りになったいるそうなのでぜひ見てみたかったですが、
遠かったので断念。

20181003h.jpg
アレクサンドリア聖カトリーヌ教会(Alexandriai Szent Katalin-templom )

20181003i.jpg
丘の上に立つ、聖ジェラルドの像(Gerard of Csanád Monument)
ハンガリー王国のカトリック教会の最初の司教だとか。

20181003j.jpg
丘の途中で見た、コリダリスとクロウタドリ(Turdus merula)

20181003k.jpg
丘を下ってブダ城へ向けて歩いて行きます。
左手に博物館ぽい建物があったけどよくわかりませんでした。

20181003l.jpg
物々しい感じの像。1918年って書いてあるということは、ハンガリー革命の関係?

20181003m.jpg
すごく細かく美しい装飾。最近復元されたものなのかな?

20181003n.jpg
キャッスルバザール(Castle Garden Bazaar)入り口。
王宮の入り口。現在は復元や改装が進んでいるようで、レストランやホールなど、
多目的に使用されているようです。

20181003o.jpg
朝6時から深夜まで解放されているようです。
確かに夜に来たら夜景とかキレイだろうな・・・。カップルばっかりだろうけど(笑)

20181003p.jpg
お城は丘の上にあります。

20181003q.jpg
こんな感じでエスカレーターが設置してありました。

20181003r.jpg
エスカレーターの先にはさらにエレベーターがあります。
でも、景観を損ねないように配慮されているのがわかります。

次回もブダペスト市内廻ります。

スポンサーサイト
別窓 | 原生地 | コメント:0 
2018クリスマスローズ原生地調査旅行 その2
2018-10-07 Sun 23:57
2018年4月4日、成田空港からイスタンブール、アタテュルク国際空港へ向かってます。

成田を夜に出発したのと座席を二つ使えたのでとても快適に寝ることができました。
20181002a.jpg
日本時間8時半過ぎ。現地時間で2時半過ぎ。朝食。
チーズ盛り合わせ、ヨーグルト、スクランブルエッグとトマトとチーズトースト。
可もなく不可もなくな感じかなー。

20181002b.jpg
気づけばもうイスタンブールの近く。
良く寝たぶん、12時間のフライトもそんなに長く感じませんでいた。
映画何本か見ようと思ってたんだけど、結局「グレイテストショーマン」を途中までしか見れなかった。
これは帰りにリベンジしました。

20181002c.jpg
機内から見たイスタンブールの夜景。

乗継の時間が7時間近くあるので、イスタンブールの観光もしたかったんだけど、
空港の出入りやら市外への行き来やらで手間取りそうなので断念・・・。

20181002d.jpg
現地の時間で4時前、アタテュルク国際空港到着。
結構寒かった・・・。

20181002e.jpg
とりあえず腰を落ち着けられる場所を探して時間つぶし。
カフェでまずはレッドブル飲みました。

20181002f.jpg
空港内は早朝から人が多くお店も賑わってました。
さすが世界有数のハブ空港。あらゆる人種の人たちが入り乱れてました。
特にアフリカの方面の方かな?と思われる人が結構目につきました。

20181002g.jpg
昨年に引き続き、ポケモンGOもやってます(笑)
しっかりとヨーロッパ限定ポケモンゲットです。
捕獲した国名と都市も表示されるので、今回は行った国すべてでゲット予定。

ちなみに、今回の通信環境ですが・・・。
auの「世界データ定額」を契約しました。契約と言ってもアプリをダウンロードして行った国で
そのアプリを起動してスタートするだけ。そこから24時間980円で使用できます。
24時間経つと切断されるので寝ている時間の分などは節約できます。
使用するデータ容量は自分が契約しているプランの範囲内。5GBとか、7GBとか。
対応している国で使うにはとても便利なプランだと思います。
今回はボスニアだけ対応していなかったので、ボスニアでは公共のwifiだけ使うようにしてました。

以前は海外ルーターを契約して持ち歩いていたので、その機器がなくなるのがすごく楽。
ドコモやソフトバンクでも同様のプランがあるんで気になったらぜひ調べてみてください。

20181002h.jpg
空港内にスターバックスがあったので、ご当地デミタスカップ買っちゃいました~。
こういうのって持って帰ってから邪魔にされちゃうんだけど欲しくなっちゃうんですよね。

20181002i.jpg
ブラブラと散歩しては最初に陣取ったカフェに戻ってダラダラ。
そしてちょっとずつ何か注文してお茶を濁すという・・・(笑)

この時間が結構きつかったかな。何もしないというのもかなり疲れますね。
時差6時間あるし、知らないうちに体に負荷がかかっているのかも。

20181002j.jpg
10時。空港到着して6時間後。ようやくブダペスト行き出発ゲートの案内が出ました。
それまではどこのゲートになるかわからなかったので動きようがありませんでした。

20181002k.jpg
11時。出発1時間前。
搭乗口の近くのベンチでは寝ている人が多数。

20181002l.jpg
こちらがブダペスト行きの飛行機。
ようやく搭乗です。長かった・・・。

20181002m.jpg
機内はかなーり狭いです。
でも各座席にモニターが付いているだけマシな方かな?

ここから2時間のフライトとなります。

20181002n.jpg
機内サービス。
ドリンクのみかと油断してたら、パニーニとヨーグルトが配られました。
おいしいんだけど、かなり食べごたえがあってちょっときつかった・・・。

20181002o.jpg
13時、ブダペスト着。
ちなみにトルコとハンガリーは1時間の時差があります。
日本との時差は7時間となります。なので日本時間だと20時。
出発して23時間近く経っているということか・・・。

「こんにちは」とか「さようなら」なんていう文字が見えました。

20181002p.jpg
快晴!とまではいかず、薄曇り。

20181002q.jpg
無事に荷物も出てきました。
スーツケース結構汚れてたけど・・・。壊れてなかっただけよしということで。

20181002r.jpg
迎えに来てくれた、ドライバーのSašo(サショー)と再会。
知らない土地に降り立って彼に会うと本当に安心します。

20181002s.jpg
ブダペスト空港。こじんまりとした空港でした。
この時点で14時半。まずはホテルにチェックインして、ブダペスト市街を観光します。

なかなか花の写真が登場しなくてすみません。
今回の旅は結構観光もしたので、せっかくなんでそちらの方も力を入れて書いていきたいと思ってます。
別窓 | 原生地 | コメント:0 
2018クリスマスローズ原生地調査旅行 その1
2018-09-30 Sun 00:56
ご無沙汰しております。
「行ってきます!」の記事から途絶えてしまいました(笑)
今年の調査旅行、心残りになる結果となり、自分の中でモヤモヤがあって
なかなか記事にする気が起きませんでした。

でも先日、「ブログ読んでるよ!」っていうお言葉をいただき、再びやる気が
湧いてきました。
またまた長い旅行記になってしまうと思いますが、おつきあいよろしくお願いします。


時は遡って、2018年4月3日(火)
この日は午前中に妻の祖母の納骨があり、お寺へ行きました。
そのお寺が巣鴨にあるため、車で行って法事終わりに途中で下してもらうことにしました。

20180929a.jpg
13:00に日暮里駅へ。
ちょっとお焼香臭い体で原生地へ出発です(笑)
原生地への旅、今回で5回目となります。

20180929b.jpg
日暮里駅から京成スカイライナーを使って成田空港へ向かいます。
事前に切符買ってなかったので不安だったけど、すんなりと買えました。
よほどの混雑期じゃなければ大丈夫みたいです。

20180929c.jpg
日暮里から成田まで36分!早い!
過去4回は成田エクスプレスで成田まで行っていたので、なかなか新鮮です。

20180929d.jpg
この「旅に出るんだ~」って空気が何とも言えないですね。

そしてあっという間に成田空港第一ターミナル到着。13時44分。
36分は旅気分を満喫するには早すぎました(笑)
ここで、出発時刻が21時40分に変更になったとメールが来ました。
22時半の予定だったのでかなり早くなりました。
ターキッシュエアラインズの最終便は早くなることが多いと聞いていたので想定内。

20180929e.jpg
集合時間が18時半なのでまだまだ時間あり。
とりあえずお腹空いたのでうどん食べました~。

20180929f.jpg
第二ターミナルまで行けば仮眠できる場所があるらしいんだけど、移動に時間がかかるんで
それは諦めてひたすら空港内をブラブラ。
飛行機眺めてたりすると結構ヒマつぶせます。

20180929g.jpg
18:00。いつものロイヤルに集合。

20180929h.jpg
出発前のお食事はクラブハウスサンド。
この後こんな食事ばっかりなんだけど、特に和食食べる気分でもなかった(笑)

20180929i.jpg
食事中にチェックしたところ、出発時刻が21時20分に変更になってました。
当初の予定よりも1時間以上早い!
これって到着ギリギリを予定してた人ってどうするんだろ???

20180929j.jpg
今回の荷物。
レンタルのスーツケース。リモワサルサエアーの105L。
この大きさで3.6kgとかなり軽いので、重量制限がある飛行機にはありがたい。
30Lのザック。機内持ち込み用。カメラレンズとかipadとか一日分の着替えとか入れてます。
それとウエストポーチ。パスポートや財布など、大事なものを入れて身に付けてます。

20180929k.jpg
今回も共に旅する仲間。ダッフィーとドゥブロヴニクくん。

20180929l.jpg
20時にFカウンターでチェックイン手続き。

20180929m.jpg
パスポートを更新したのであらためて自動化ゲートの登録。
これやっておくと出国入国の手続きが本当に楽です。

そうそう、ついに人生初の赤パスポート(10年パスポート)にしました。
前にパスポート作った時は「今回だけだから」と思って5年にしちゃったので。
またいつ行くかわからないですからね~。

20180929n.jpg
自動化ゲートは時間短縮で便利なんだけど、出国のスタンプを押してもらえないのが残念。
でも、ゲート通過してから事務所へ行くと押してもらえます。

20180929o.jpg
今回乗る飛行機。
ターキッシュエアラインズは初めてなのでドキドキ。
事前にネットで口コミ調べてみたらサービスや食事が良いそうなので楽しみ。

20180929p.jpg
21時前に搭乗開始。結構混んでいる印象でした。

でも、座席についてみると隣にはいない。
窓際の二席を独占できて快適でした。

20180929q.jpg
深夜出発は初めて。滑走路の明かりがとても綺麗です。

20180929r.jpg
出発の時にみんなにポーチが配られます。
スリッパ、耳栓、リップクリーム、歯ブラシが入ってました。
これはすごくありがたいです。

20180929s.jpg
食事のメニューも配られます。

20180929t.jpg
22時半に夕食。
かなりボリュームあります。
メインはトルコスタイルハンバーグにしました。

この後は消灯となりました。座席二つ使えたので横になってぐっすり眠れました。
別窓 | 原生地 | コメント:0 
| ☆シリウスガーデン奮闘記☆ | NEXT